子ども達と共に生物園をめぐってきました。

週末、2年幾分の長女って1年の乳児といったアニマル園をめぐってきました。父親の弟身寄り(子が小1の乳児、たくさんの長女、0年の乳児)もフィールドで合流して、みんなで見廻りました。2年幾分の長女は小1のお兄ちゃんが大好きで、後を追っ掛け回してました。目の前にライオンがいても、像が水浴びしていても、見ているのはお兄ちゃん!!お兄ちゃんがアニマルを見れば一緒に確かめるけど、実態お兄ちゃんの人まねばっかりしていました。1年の乳児は駆け回り始めたばかり。新しく買った靴が気になるようで、少々歩いてはしゃがんで靴を触っての繰り返し。でもみんなの後を追っ掛けてヨチヨチとことん歩いてくれました!小アニマルのふれあい先はみんなして大満足!お兄ちゃんたちがヒヨコやうさぎを抱っこしたり触れたり講じるのを真似て、触ろうとするけど、何となく触れない…。こんな長女を見て、お兄ちゃんは自分が抱いたヒヨコを触らせてくれました。
年令は違うけど、ハウツーも違うけど、異年令の輩らという楽しそうにやる陰を見て、さんざっぱら愛くるしく思いました。アイトレーニング